コロナ時代にずっと家にいる夫へのイライラ解消法 

過去のブログ

コロナウイルスの影響で、
ご主人もお子さんも家にいる時間が
長〜く長〜くなっているご家庭が、増えていると思います。
そんな今までにない環境で、
ご主人と仲良く毎日を暮らせていますか?

それとも
ご主人の顔を見ると
なぜかイライラしてしまい
何かというと
口ゲンカが絶えない
なんていう毎日を暮らしていますか?

実はわたし達も、つい最近そういう時期がありました。

でもあることをきっかけに
夫との関係がぐっと良くなり、
イライラせず
笑顔でいられる方法に
気づくことができました。

するとパートナーシップも
改善し
毎日をもっと楽しく暮らせるようになったのです。

今回は、そのことについて
お話ししてみようと
思います。

ご興味があれば、
どうぞ最後まで
お読みください。

夫のおしゃべりにイライラしてしまった頃

我が家の夫は66歳。
これまでは普通のサラリーマンとして毎日通勤していたわけですが、
今年の1月から、会社に出かけて行く日数がどんどん減り
3月になると、毎日が日曜日状態に。

夫とわたしは友人からは「仲良し夫婦」などと言われていて
これまでは結構楽しく
日々を暮らしてきました。

それでもこのコロナ騒動と
夫の退職
わたしも仕事を変えた
というタイミングで
お互いの心は揺れています。

そんな状態で毎日鼻を突き合わせていると、
やっぱり増えてくる夫婦ゲンカ。

普段ならイライラしないことも
なんだかやけに目について
お互いに文句が多くなる日々。

たとえば。
夫が超絶おしゃべりである、という点。

サラリーマン時代は、会社から帰ってきて
ダイニングに座ると
もう
お箸を持ち上げる前に
しゃべり出す!
しゃべり倒す!

食事中の家族の会話の約9割は、
夫が占めている、
と言っても過言ではないんです。

一般的に夫って、
普段はムッツリ、あんまり話さない人が結構多いと思うんですが
ウチは、かなりなレアケース!

夫が毎日会社に勤めていた頃は
そこまで気にならなかったのですが。

これが毎日!となると話は違う。

四六時中、横に座ってこれをやられると
それこそ夜には耳の鼓膜がワンワンいい出すレベル
(決して誇張ではありません笑)

それに、
夫のおしゃべりに関しては、
その「量」だけが問題なのではありません。

「質」も問題。
つまり、やったら声がデカイ!んです。

興奮すると
窓を閉じていても
隣近所に丸聞こえじゃないか!
というレベル。

それに最近では、
なんだか言い方が、威圧的になってきて。
ちょっとわたしと話が食い違うと、
顔が真っ赤になって
大きな声で自分の意見を押し付けようとしたり、
わたしの意見を否定しようとしたり。

夫の意図は、本当は全く違うのかも知れません。
けれど、お互いにヒートアップしているから、
もう本当はどうしたいのか、なんてどこかにぶっ飛んでしまう。

恥ずかしながら、こんな口喧嘩が増えてきたのです。

距離を取ってみた

「そんなに声を張り上げないで!」
とか
「いちいち、リアクションが大きい〜!」とか
何度も言うのですが
夫の心の沸点は最近、かなり低くなった模様。
事態は一向に改善されません。

そこで仕方なく
1階のリビングテーブルを夫に譲り、
わたしは2階の小部屋へ移動。
なるべく顔を合わせないような環境を
作ってみたわけです。

これでうまく行くかと思ったのですが、
現実は、それほど甘くありませんでした。

一人2階にいると
昨日のケンカのことを思い出し、

「クッソ〜!
あんな憎まれ口叩いちゃって、
何様だ!あいつは〜!」
などと、
気がつけば一人悶々。
怒り倍増!と言う状態になっているのです。

仕事の能率もガックリ下がり
やる気も薄れ、
デスクに置いたパソコンで
お笑いYoutubeに見入ってしまう毎日。
気がつけば、もう晩御飯の時間。。。

こんな
アンハッピーな膠着状況に、
夫婦で陥ってしまったのでした。

夫との心の距離が広がる

たまには気分転換に!と
二人で気持ちをそろえて
ご近所ウオークに出かけてみても、
途中、ささいなことで大げんか。
帰りはバラバラで家に帰るとか。

はたまた、
散歩に行こうと、
夫が玄関でわたしを待っている段階で
すでに「準備が遅い!」などの口ゲンカが勃発。

夫は散歩をやめてコンビニに直行。
ビールとポテチを買い占めて
リビングで物も言わず
ビデオ鑑賞を始めるしまつ。

わたしはわたしで
夫を極力心配させようと
1時間以上も家に戻らず
ひたすらウオーキング。
ヘトヘトになって帰ってきても
「ただいま」も言わず。
夫も、もちろん「おかえり」と言わない。

いつの間にか
普段なら笑って過ごせることが
ビンビン神経に刺さるようになってしまって、
お互いの気持ちも
どんどん離れていったのでした。

投げ合う泥団子

こんな状態に疲れたわたしは、
昔から頼りにしている
[人生のお悩み必殺解決人、人生薔薇色師匠] 略してジンバラ師匠の元を

久しぶりに訪れたのです。

ジンバラ師匠
おやおや、これはこれは。
ずいぶんお久しぶりじゃのう。

ミキティ
はい、師匠。ご無沙汰しています。

ジンバラ師匠
はてさて、今日はどんな御用かの?

わたしは懐かしのジンバラ小屋で、これまでの夫との経緯を一気に
吐き出しました。

ジンバラ師匠
フムフム。
ミキティ&えいちゃんは「ハッピーパートナーシップのメンター!」
などとうたっている割には
かなり情けない状態が続いておる、と。。。

ミキティ
「・・・ジンバラ、相変わらずイケ好かない奴。。。」

ミキティ
ま、まあ、目標として目指すところと、現実のギャップ。
これこそが、パートナーシップの醍醐味、ではないでしょうか、師匠。。。

ジンバラ師匠
ほほう、負けず嫌いな性格だけは、健在であるのお。

ミキティ
「・・・やっぱ、ヤな奴。。。」

ジンバラ師匠
まあ、ご夫妻の今を一言で言えば、
お互いがお互いに泥団子を投げ合っている状態、であるの

ミキティ
ど、泥団子?

ジンバラ師匠
そう。高く飛ぼうとしている相手に、
片方が必死で泥団子、つまり真っ黒な否定の言葉を投げつけている状態

飛ぼうとして広げた羽に命中して、
飛べなくなった相手を見て
片方は「ザマアミロ、飛ばせてたまるか!」って
毒づいておる。

ミキティ
ちょっと、ちょっと、師匠!
夫が高く飛ぼうとしているなら、妻としては嬉しい限りですよ。
だけど、実際はそんなんじゃなくって、
夫はひたすら声を張り上げて
わいわいワイワイ喋りまくって。
ワタシに高圧的な態度を取ってくるんです。

抱えている思いに気づく

ジンバラ師匠
確かに、表面的にはそうじゃろう。
だけど、コトの本質は、そこじゃあないんじゃよ。

ミキティ
夫の本音って事?

ジンバラ師匠
そうじゃな。
今、彼にはエネルギーが必要なんじゃ。
夫さんは、長年勤めたサラリーマン生活に、
ついにサヨナラを告げたところなんじゃろ?

ミキティ
はい。

ジンバラ師匠
自分の人生の大半を捧げた仕事を辞める、というのは、
多くの男性にとって、自分の身体を半分もぎ取られるようなものなんじゃ。

ミキティ
・・・そんなに辛そうには見えないけど・・

ジンバラ師匠
落ち込んでいる姿を妻にありのままに見せられる夫なんて、
そうそうおらんよ。

ミキティ
・・・

ジンバラ師匠
それに、夫さんは、普段「自己価値」が高い方なんじゃろう。

ミキティ
自己価値?

ジンバラ師匠
ざっくり言えば
「ありのままの自分でいいんだ、大丈夫だ、という気持ち」
の強いお人、じゃな。
「自分には価値がある。自分は愛されている」と感じる心、とも言える。

ミキティ
ふ〜ん、多分そうだと思います。

ジンバラ師匠
そういう人は基本的に「自分には価値がない」などとは思わないものじゃ。
けれど、今、コロナの影響もあり先行きに不安を感じ、
その上、頑張ってやり抜いた仕事からも卒業、という状態で
気づかぬ間に夫さんの「自己価値」が揺らいでいるのじゃな。

ミキティ
え、そうなんですか。
なんか、めんどくさいなあ。。。

ジンバラ師匠
それそれ、ミキティさんのそういう態度が、
余計、夫さんの自己価値を下げてしまうのじゃよ。

ミキティ
・・・ワタシだって、自己価値、だだ下がりだし・・・

ジンバラ師匠
こういう状況の時、よくあることじゃ。
「そっちが悪い」「自分は正しい」などと言い争い、
夫婦仲がうまくいっていない時は、
相手を否定する言葉ばかりが増え
相手を肯定したり
感謝したりする言葉がなくなってしまう。
そこで、夫、妻、二人揃って
自己価値を下げあってしまうのじゃよ。

ミキティ
それ、ひどく腑に落ちます。ハイ。

ジンバラ師匠
夫か妻の自己価値が低く、心が満たされていない場合は
その満たされない心を、相手から奪おうとする。
手を変え、品を変えして、満たそうとするんじゃな。

たとえば、
やたらと威張ってみせる。
自分を大きく見せようとする。
相手をコントロールしようとする。
相手を見下す。
相手にトコトン依存する。

など、自己価値の低い人間が、無意識にそこをカバーしようとして
取ってしまいがちな行動パターンなんじゃ。

ミキティ
・・・心当たり、あり過ぎる・・・
・・・だけど、自己価値って、そんなに大事なものなの?
誰にだって、自分で自分を信じられないとか
自分なんて価値がないとか、
思うことあるんじゃないですか?

ジンバラ師匠
もちろんじゃ。
けれど、基本的に「自分はありのままでいい。ありのままで愛される存在だ」
と感じている人は
状況や環境に左右されず、自分の力で人生を切り開いていくエネルギーを持っているのじゃ

ミキティ
・・・そんなもんかな。

ジンバラ師匠
夫さんには、そういう力はある、とワシは思うが、
夫婦二人で泥団子、つまり否定の言葉をあまりにも長く投げ続けていると
いつの間にか
本当に自己価値を失い、
人生で成功することが難しくなってきてしまうのじゃ

ミキティ
・・・なんか、怖いなあ・・・

ジンバラ師匠
円満な夫婦関係が、幸せな人生を引き寄せる大きな力になる、
と言われる大きな理由の一つじゃよ。

ミキティ
師匠、じゃあ、どうしたらいいんでしょう!

ジンバラ師匠
おう、珍しく真剣なまなざしじゃの・・・

ミキティ
・・・そりゃ、年は取っていても、
これからが正念場のわたし達。
不幸な人生を引き寄せたくないわ〜涙

ジンバラ師匠
そうか、そうか。ならば教えてしんぜよう。

ミキティ
はい。よろしくお願いします。

ジンバラ師匠
高く飛ぼうとして羽を広げている夫さんに、エールを送ってあげるのじゃ

ミキティ
エール?

ジンバラ師匠
そう。エネルギーあふれる言葉がけじゃよ。
たとえば「素晴らしい!」「頼りになるね」「カッコいい!」「愛してる!」「ありがとう!」
つまり相手をほめて、感謝する言葉じゃね。
これを毎日毎日、言い続けることが肝心じゃ

ミキティ
毎日言われ続けると、なんかその気になる、的な?

ジンバラ師匠
おお、察しがいい。そういうことじゃ。
そう言われる自分が当たり前になって、
そんな自分を受け入れていくと、
いつの間にか本来の自信とパワーを取り戻すことができるということじゃ。

ミキティ
なるほど。そうすれば元の夫に戻るっていうのなら、
いっちょ頑張ってほめ倒してみます。

ジンバラ師匠
そうそう、その意気じゃ。

ミキティ
だけど、本当にそれだけでいいんですか?
なんか、単純すぎる感じ。。。

ジンバラ師匠
シンプル・イズ・ベストじゃよ。
それに「ほめる」という行為には、ほめられる相手だけでなく
ほめる側の気持ちもポジティブに変える力がある。

ミキティ
・・・と、言うと?

ジンバラ師匠
ケンカをしている時は、相手の嫌なところばかりに目がいくものじゃが、
「ほめる」ためには、相手の良いところに注目していく必要があるじゃろ。

ミキティ
確かに。

ジンバラ師匠
相手を見る目が変わって、「いいな!」と思うことが増えれば、
当然自分自身も幸せになる、と言うわけじゃ。

ミキティ
な〜るほど。
納得です。師匠!

ジンバラ師匠
それは何より。
ところでちょっと、注意事項じゃが。

ミキティ
何々?

ジンバラ師匠
おたくの夫さんのように、普段、自己価値の高い人は
褒められれば素直にその言葉を受け取れるじゃろう。
けれど、普段、自己価値のとても低い人に、
急にとってつけたようなほめ言葉をかけてあげても
違和感を覚えて、拒否反応を示すかも知れん。
そういう場合は、大げさでなく、小さなことから何気なくほめる、
ことから始めねばならんな

ミキティ
なるほど。
人によってアプローチを変えることも大切、ってことですね。

ジンバラ師匠
そうじゃ、そうじゃ。

ミキティ
師匠、夫の自己価値をあげてもらって、
わたしも幸せ、夫も幸せ、二人で幸せな人生を生きるために頑張ります!
今日はありがとうございました!

喧嘩が減ってみんながハッピーになった

それからというもの、わたしは珍しくとっても真面目に
ジンバラ師匠の教えを実行しました。

最初は何気なく
「あ、その服、似合ってるね」とか
「今日のコーヒー、なんか美味しい!」とか
というレベルから始め
「やっぱり、えいちゃんはオープンマインド!
コミュニケーションの取り方が上手だね」とか
「ここは、えいちゃんの得意分野だから、お願いしま〜す」など
夫の心に届くほめ言葉の数を、日々増やしていったのです。

そうするうちに気がつけば
年中だった口ゲンカの回数もすっかり減り、
お散歩に行っても
別れ別れに帰ってくる、などということも
なくなりました。

夫もどんどん穏やかになり
わたし自身も前よりもっとハッピー。
色々あるかも知れないけど、
これからも二人なら大丈夫!
勇気を出してやっていこうね!という気持ちになれました。

まとめ

いかがでしたか?

パートナーと二人で幸せに暮らすには
お互いの自己価値をあげていくことが大切です。
夫の顔を見るたびにイライラする、とか
最近夫婦で口論が絶えない、などという場合
もしかしたら、お互いに
泥団子を投げつけあっているのかも知れません。

泥団子の代わりに、
幸せのエネルギーを運ぶ「ほめ言葉」をかけてあげれば
毎日がもっと幸せに輝くはずです。
よろしければ、この方法、一度お試しくださいね。

ご好評をいただいている
「パートナーシップと課題解決のためのカードセッション」
4月もzoomで継続して
開催していく予定です。
ビジョン心理学をベースにした
SIQカードを使って
あなたの潜在意識や無意識にまで
アプローチする
2時間のワクワク体験。
ご参加いただいたお客様からは
「単なるパートナーシップだけでなく、
人生が開けるきっかけが得られます。
視界が開け、自信が得られ感謝いたします」
「課題に対しての糸口が見つかった感じがします。
私と同じようにパートナーを引き寄せたいけど
引き寄せられていない方にオススメです!」
など、お喜びの声をいただいています。

開催予定は:
4月12日(日)10:00-12:00
4月18日(土)10:00-12:00
4月26日(日)10:00-12:00
となっています。
お気軽に、下記のリンクからお申し込みくださいね〜
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a9c16a98635377