「できない自分ばかり責めてしまって、ライフワークが進まない。」その理由と解決法

未分類

こんにちは!
人間関係をよくして幸せな人生を生きる道先案内人・ミキティです。
本日もお読みくださり、ありがとうございます!

本日のテーマはこれ↓
=======
「できない自分ばかり責めてしまってライフワークが進めない」
その理由と解決法
です。

どうしてわたし達は「やっとライフワークを始められる!」という時
「いや、やっぱりダメだ。
だって、自分はまだアレもできない。
コレもできないんだから。。。」と思ってしまいがちなのか。

本日は、わたしが特に「コレでしょ!」って思う3つの理由と、2つの解決法についてお伝えします。

=======
3つの理由
1まわりとついつい比較してしまう
2 完璧主義にはまっている
3「勝ち」「負け」にこだわりすぎる

2つの解決法
1自己価値を上げる
2手放すべきものは手放し、焦点を合わせる
=======

これまでは
いろいろな事情があって
やりたくてもできなかった。。。

でも
なんとか時間をやりくりして
ついに夢のライフワークに挑戦!

学んで吸収して
できれば
今大活躍のアノ人みたいに
社会に発信していきたい。

そんな
ワクワクする気持ちを胸に
さあ、ライフワークを本格的にスタートさせるぞ!という時。

でも「やっぱりこれも出来ない」「あれも知らない」と
自分にできないところばかりが目について
なかなか前に進めなくなる。。。

こんなお悩みをお持ちの方は、きっと多いと思います。
そんな時、知らず知らずのうちに 理由1まわりとついつい比較してしまっている
ことも多いものです。

自分と誰かを比較すると
人は必ず「自分責め」に陥ります。
「あの人と比べたら、自分はなんて出来ないんだ〜〜泣」
って感じる。

これが、わたし達の自然な心の動きです。

こんな風に周りを見てしまうと
周りは自分よりずっと優秀で
自分一人がおいてけぼり。

自分のやることなんか
とってもちっぽけで意味がないように感じてしまいますよね。

「比較」こそが
わたし達のやる気をダダ落ちにさせる大きな理由の一つなんです。

だって比較する時
わたし達は必ず「自分より先」を走っている人を見てしまっていますから。

後から来る人は、普通、視界には入りませんよね。(笑)

だから、比較している相手より
自分が劣っていると感じるのは当たり前のことなんです。

人と比較して
「あの人と比べたら、自分はなんて出来るやつ!」
なんて感じるタイプの人間は
5000人に一人しかいないんです。(ミキティ調べ 笑)

人と比べてやる気を失っていては大切な最初の一歩が踏み出せません。

だから前に進みたい時は「人と比べる」ことからは
極力遠ざかりましょう。

理由2 完璧主義にはまっている

自分の仕事はこのレベルでやる!
誰が見ても、恥ずかしくない仕上がりにする!
毎回、出来る限り上を目指していく!

なんていう気持ち、素晴らしいです。

でも「さあ、これから新しいことを発信していこう」
という時には

この完璧主義が手かせ足かせになって
あなたを前に進ませない罠になっちゃう。。。

これが恐ろしいところです。

わたしの夫はもと百貨店マンなのですが
昔、店長によく言われたのが
「こだわらなければ、選ばれない」ということだそうです。

これは確かに、ある意味すごく真実!
【匠の技】で極めていくことで初めて
到達できる境地があります。

でもこれは
ある程度経験を積んで、ずっと高みを目指す時にこそ
価値ある格言だとわたしは思います。

ライフワークを「さあこれから発信しよう」という時には
完璧主義を抱え込んでいると
「こだわりすぎて、動けない」
っていうことになってしまいがちです。

新しく何かを始める時は
「高みを目指す」ことより
些細なことでも
「とにかくやった」自分を褒めることを最優先にしていきましょう。

理由3「勝ち」「負け」にこだわりすぎる

 「勝ち」「負け」にこだわりすぎると
どうしても「結果がすべて」というものの見方になりがちです。

これが自分を苦しめて
「ダメな自分像」が巨大化していく理由になります。

フと気がつくと、いつの間にか「ダメな自分」がゴジラのように巨大化し
強烈な火を吹いて、あなたの心の街並みを木っ端みじんに吹き飛ばす!

なんてことにもなりかねないのです〜〜(おお、怖!)

たとえば
仕事や趣味でも
やたらと勝ち負けにこだわって「よ〜し!今日はあいつに勝ったぞ!」とか
「あ〜あ、また負けちゃったよ。。。」なんて
一喜一憂しちゃう人。

たとえば
「よ〜し!売り上げ達成だ!」って喜べる日はいいんだけど
そうじゃない日は
オフィスに真夜中まで居残って
ヘロヘロになりながらも
ねじり鉢巻でがんばっちゃう人。

心当たりはありませんか?

そんな人は
絶対に負けたくない、って頑張る気持ちが強いから
実際に
これまでいろいろな分野で優秀な成績をおさめてきたし
周りから高く評価されてきた方々です。

もしあなたがそういうタイプなら
きっと職場では「できる人」「頼りにされる人」だろうし
仕事を進める上で「なくてはならない存在」だろうと、思います。

でも

そういう「できる人」であればあるほど
これまでやったことのない新しい挑戦をする時には
心にブレーキがかかってしまうものなのです。

経験のないことをするわけだから「学ぶ」期間は必要だし。最初っからクリーンヒット!なんて
難しいことはわかっていても。

こころの深い部分で
「結果を出せない自分」や
「周りから評価されない自分」に耐えられない。

だから、無意識のうちに自分を責めている。
だけど、そんな自分に気がつかない。。。

実は、これ、わたし自身の姿です。(泣泣)

わたしは結婚してずっと専業主婦だったのですが
34歳で大学院に通い
39歳で大学の英語教員になりました。

以来、24年間ずっと大学の教員として生きていく中で
ビジョン心理学をベースとした人間の「心の成長モデル」と出会い
夫と共に心理学を学び
人生をより幸せに生きていくための
お手伝いをさせていただくことになったのです。

でも
長い間、教師としてソコソコやってきた、という自信。
それが新しく始めたライフワークを進める上でブロックになるなんて
気がつきもしませんでした。

たとえば
心を学ぶセミナーを立ち上げたとしても
実際にそのセミナーに来ていただくには
様々な発信が必要です。

けれど
どうしてもやる気が出ない。
何度も何度も、夫にお尻を叩かれて(笑)
やっとのことで、ちょこっと行動ができる。

そんな具合。

なぜだかわからないけど
いつもハスに構えて
全力で走り出そうとしない。
そんな状態がずっと続いていました。

情けない自分をどうにかしたくって
自分の心を何度も何度も見直して。

ある時
自分の中のこんな罵声に、気がつくことができました。

「何やってんだ!もっとちゃんとしろ!」
「怠けてんじゃねえぞ!」
「もっと成果を出せ!ってんだよ、ばかやろう!」
「ちぇ、なんてセンスないんだ!」
「なぜもっと努力しないんだよ!」
という
罵詈雑言

これが24時間、自分の心の中で鳴り響いていることに気がついたんです。
(わたしの正体=組員かい! 笑)

結局まあ、プライドが高いんですね。
そして結果が全て、と信じている。

せっかく心を学んでいるのに
自分自身が全然幸せになれない。
こんな自分のこころの在り方が
ライフワークを進めていくことにものすごくブレーキがかかっていたことに
やっとのことで気がつきました。

そんなわたしが
ヤクザな心の罵声からちょっと自由になり始めたのは↓

=======
解決法1自己価値を上げる
解決法2手放すべきものは手放し、焦点を合わせる

 ことを大切にする、と決めたからです。

毎日の生活の中で自分を大切にし「幸せだな」と心から思える時間を増やし
手帳には
どんな小さなことでも「今日できたこと」を書き留めて
(たとえば、母に電話する、朝のストレッチ、とか。)
ハートマークをたくさん書いて褒めてあげたり。

以前はがんばって「やらなきゃ!やらなきゃ!」って信じていたことを
どんどん手放して
(はい。昨年12月からの目標。断捨離。全く手付かずの状態です。笑笑)
今、ここ。この時間にやること。に焦点を合わせていくと
少しずつ、少しずつ、自分が楽になってきました。

あなたが、もしも
「できない自分」ばかり気になってライフワークが進めない」
と自分を責めているのであれば

まずは
自分がどれだけ自分をいじめ続けて生きてきたのか
ちょっと感じてみてくださいね。

そしてゴジラの強烈な攻撃で
ズタボロになっている自分にやさしくしてあげましょう。

今は崩れ果てた街並みかも知れませんが
ほんの少しのお水と
太陽の光があれば
そのうちたくさんの
いろいろな芽が顔を出し
素敵なお花を咲かせます。

そのお花は
あなた自身を喜ばせ
たくさんの大切な方々を
幸せにすることと思います。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

皆様の「幸せ」にとって
少しでもお役に立てれば嬉しいです。


=======

*夫とわたしは「こころアカデミー」で、人生をより豊かに幸せに健康に生きていくための秘訣をお伝えしています。家庭や職場の人間関係に悩んだり、ライフワークに悩んでいる方々のお力になれれば嬉しいです。

①『こころアカデミー』ホームページです。

https://mikity-eichan.com/kokoroacademy/

②【無料】あなたの職場や家庭の『人間関係力』診断テスト!
簡単なクイズに答えて、あなたの人間関係力を診断してみてくださいね。

https://resast.jp/page/fast_scoring/84